自然由来の原料によるヘアカラー

自然由来の原料によるヘアカラー使ってみた

キノピーです。
最近、頭に白いものが目立ってきて、おまけに細くなってしまったようです。
そこで、妻から、ヘアカラーを薦められました。
使ってみるととてもいい色合いで、気に入りました。

ところが、それ以来、髪の毛があまり伸びてきません。

元来、髪の毛はよく伸びる方だったのですが、なかなか伸びません。
普通なら、床屋に行く頃になっても、頭頂部はヘアカラーを使った時とあまり変わりないし。。

おかしいな、年のせいかなとも思いました。
でも、側頭部は少し伸びるので、床屋さんには行きます。
床屋さんでは、頭頂部は短くしないようにと注文を出しました。

その後も何度かヘアカラーを使ったのですが、状況はますます悪くなるようです。
髪の毛のボリュームがどんどんなくなり、お風呂上りに鏡をのぞき込むと、バーコード状態になっています。

ヘアカラーを使うのを中止すると!?

そこで、私はヘアカラーを使うのを断念しました。
すると、少しずつ頭頂部の髪の毛がボリュームアップしていくようでした。

でも、頭はますます白くなっていきます。
私は、頭が白くなるのは年のせいで仕方がないことと受け入れることにしました。

ところが、妻はせめて現役でいる間は若々しくしていて欲しいと思ったようです。
いいものを探してきてくれました。
天然成分でできたヘアカラーです。

自然由来の原料によるヘアカラー/まとめ

私は、最初は躊躇したのですが、匂いを嗅いでみて、あの化学薬品特有のツーンとした匂いがないので、思い切って使ってみることにしました。
使うたびに自然な色に染まっていくのに、髪の毛には悪影響がありません。 本当に使ってみてよかったなと思っています。

詳しいレビューは追って記述していきたいと思います。
ガゴメ昆布が効いてるのかなぁ。。

公式サイトはこちらからです↓

ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント
ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

フォームも仕上がりが速くて重宝しますね。

無添加、天然染料の白髪ケア・ヘアカラーフォーム
LPLP(ルプルプ)白髪用『ヘアカラーフォーム』

<関連記事>

 「白髪染め」いつする?どうやる?

20代で若白髪が生え始めた原因とハゲる可能性

関連記事

育毛

ヘアカラー白髪染め

コメントは受け付けていません。

フィトリフト +4℃の温感クレンジングでスッキリ!

【フィトリフト】ホットクレンジングゲル