【化粧水の基礎知識】正しい保管方法とは?

こんにちは、あかねです。
毎日使う化粧水、どのように保管していますか?

化粧水は、保管が不適切な場合、品質が劣化するおそれがあります。
安全・安心に使うためには、ぜひ正しい方法で保管しましょう。

 

「化粧水の保管場所」正しくは?

一般的に、化粧水には、

直射日光のあたる場所や、高温多湿となる場所は避け、冷暗所で保管。
という注意書きがされています。

これは、直射日光や高温により、化粧水の劣化や変化を避けるためです。
そのため、窓辺など日光があたる場所で保管するのは避けましょう。

部屋の中でも、なるべく涼しい場所で保管することをおすすめします。
もちろん、注意書きにて上記以外の保管方法が推奨されている場合は、それに従ってください。

【化粧水の冷蔵庫保管】って良いの?

冷たさを楽しむことが出来ることもあり、化粧水を冷蔵庫で保管する人もいます。

しかし実は、これはあまり良い方法ではないとされています。
これは、冷蔵庫に出したり入れたりして生じる温度差により、化粧水が劣化してしまうためです。

夏場は特に、冷たい化粧水は心地よく感じるものです。
しかし安定した品質で使用するなら、冷蔵庫には入れないほうが無難です。

【化粧水の蓋(ふた)も重要!】

雑菌の侵入や繁殖を防ぐためには、化粧品の蓋も重要です。

使い終わったら、しっかり蓋を閉めましょう。
蓋をしっかり閉めることで、化粧水が蒸発するのを防ぐことも出来ます。

また、化粧水を出し過ぎてしまった場合も、容器の中に戻すのはNGです。
もしも出し過ぎた場合は、その場で使いきってしまいましょう。

【化粧水の基礎知識】正しい保管方法とは?/まとめ

毎日使うものだからこそ、安定した品質を保てるよう気をつけたいもの。
正しい方法で保存し、品質の劣化や変化を防ぎましょう。

 

 

関連記事

育毛

ヘアカラー白髪染め

コメントは受け付けていません。

フィトリフト +4℃の温感クレンジングでスッキリ!

【フィトリフト】ホットクレンジングゲル