ホットクレンジングジェルを賢く選ぶポイント

クレンジングジェルにはオイルクレンジングやミルククレンジングなど様々なものがありますが、中でも人気なのがホットクレンジングジェルです。

でもホットクレンジングジェル?。。どこがいいの?とその良さをまだ知らない人も多いかもしれません。

そこで今回はホットクレンジングジェルの特徴と賢い選び方についてご説明します。

「ホットクレンジングジェル」ってなに?

よく美容院などで顔の毛を処理したり毛穴の汚れを落としてもらう時って、一度蒸したタオルでその部分をよく温め、毛穴を開いておいてから行いますよね。

メイクを落とすときも同じで、あらかじめ温めてからクレンジングを付けると、そのままクレンジングを付けるよりもメイクが落ちやすくなります。

でも、だからと言って毎回メイクを落とすために蒸しタオルを用意するのって、手間もかかるし面倒だったりするもの。
そこで他のオイルクレンジングやミルククレンジングと同じ効果がありながら、汚れを落とす前に肌を温めてくれるという効果も加わっているのがホットクレンジングです。

汚れを落とす前に肌を温めてくれるという効果!

そんな便利なホットクレンジングには様々なタイプがありますが、中でも最近使う女性が増えているのがジェルタイプのホットクレンジングジェル。

このホットクレンジングジェルはその名前の通り、つけると肌を温めてその表面を柔らかくします。

そうすることでメイクはもちろんのこと、不要な古い角質やしつこい汚れまでも落としやすくしてくれるのです。

クレンジングはメイクと皮脂の汚れを落とすのがその役目ですが、ホットクレンジングジェルは他のクレンジングとは異なり、毛穴の汚れまで綺麗に落とせます。

そのため泡洗顔による吸着が必要ないのもうれしいポイントです。

しかも普通のクレンジングであればノーメイクの肌に使うと肌のバリア機能を破壊してしまうこともあったりするのですが、ホットクレンジングジェルはノーメイクの肌に使っても大丈夫なほど肌に優しくできています。

「ホットクレンジングジェル」の特徴

ホットクレンジングジェルが他のクレンジングと異なる大きな特徴は、肌につけるとじんわりと温かくなってくるということ。
ではなぜホットクレンジングジェルで肌を温めることができるのかと言うと、それはホットクレンジングジェルにはグリセリンという成分が含まれているからです。

グリセリンとは元々ヤシ油やパーム油などの天然油脂成分を高温・高圧によって加水分解することでできる成分です。

このグリセリンは水と混ざると発熱する性質があり、この性質のことを溶解熱と呼びます。

この溶解熱という性質を利用することで、ホットクレンジングジェルは肌につけるとほんのり心地良い温かさを与えてくれるのですね。

そのためホットクレンジングジェルは何もしなくてもクレンジングする前に蒸しタオルで顔を温めるのと同じ効果をもたらしてくれるのです。

しかもこの溶解熱には角質を柔らかくして毛穴の開きを良くするだけでなく、血行を促進することで肌の代謝を高める効果もあるので一石二鳥です。

もちろん肌を温めるのなら温タオルや蒸しタオルでも構わないのですが、実はこれらの方法だと温めすぎることで逆に肌を荒らしてしまう危険性があります。

でもホットクレンジングジェルの場合は温めすぎてしまう危険性を考える必要はありません。

だから安心して利用することができるのもうれしいポイントです。
しかも多くのホットクレンジングジェルはそのほかのクレンジングよりも肌に優しい美容成分でできています。
敏感肌の人や乾燥肌の人にもおすすめです。

「ホットクレンジングジェル」の魅力と使い方

ホットクレンジングジェルの温感効果には様々な魅力があります。
最初に肌に優しい美容成分だけでも綺麗にメイクを落とすことができるということが挙げられるでしょう。

ホットクレンジングジェルは肌を温めることで表面を柔らかくし、毛穴汚れや角質を浮かせてくれます。
そのため肌に優しい美容成分だけでも肌の潤いをそのままにして汚れだけ落とすことができるのです。

またホットクレンジングジェルは毛穴の開きを改善する効果もあります。

肌が柔らかくなることで硬くなった毛穴をほぐします。
そのため毛穴詰まりもきれいに落とすことができますし、毛穴詰まりが取り除かれることで毛穴自体が柔軟になります。

そうすると毛穴の開きが目立たなくなる、という効果も期待できます。
そして美容成分の浸透を助けてくれるのもうれしいポイントです。

温感効果によって柔らかくなった肌は、クレンジングした後に使う美容液や化粧水の成分をよりしっかりと肌の内部に浸透させることができるようになります。
そのため美容液や化粧水の美容効果を最大限に活かすことができるのです。

使い方として気をつけるべきポイントは、濡れていない手で使用すること。

グリセリンは水と反応することでミルク状に形が変化しますので、手に乗せたときに化学反応が起こってしまわないよう、注意する必要があります。

手の中でテクスチャーをよくなじませ、ちょうどよいぽかぽかした温感のときに肌につけるようにしましょう。

そしていくらお肌にいいからといえ、適正量を守って使用することも大切です。
適正量はメーカーにもよりますが、多くの場合がマスカット大くらいの量です。

最後にしっかりと乳化させ、肌になじませること。
せっかく汚れを浮かしても、それを洗い流さないと意味がありません。

肌に浮いた汚れが残ってしまうことのないよう、乳化させて汚れを吸着させることが大切です。

ホットクレンジングジェルを賢く選ぶポイント/まとめ

汚れが落としやすくなるだけでなく、美肌効果も期待できるホットクレンジングジェル。

でもホットクレンジングジェルってゲルタイプやバームタイプといったテクスチャーの違いだったり、容器がチューブだったりジャーだったりと様々なメーカーから様々なタイプのものが販売されていてどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

選ぶ際のポイントとしては、まず洗浄力で選ぶことが挙げられます。

何よりもクレンジングは汚れを洗い流すものなのですから、しっかりとした洗浄力があってメイクを洗い流せるものを選ぶことが大切です。

また洗浄力だけを基準にすると、敏感肌の人や乾燥肌の人の中には肌に刺激を感じる場合もあるでしょう。多くのホットクレンジングジェルは刺激の弱いものが多いですが、気になる人は天然由来成分で作られているなど肌に優しいものを選ぶことが大切です。

また無添加やパラベンフリーをうたっているものも低刺激です。
ただしパラベンフリーの場合はその代わりに別の防腐剤が使用されている場合もあるので注意が必要です。

ホットクレンジングジェルによって得られる「温める」という効果は、美肌はもちろんのこと健康を維持する上でも大切なことです。

ホットクレンジングジェルの使用をきっかけとして、そうした健康的な生活に目を向けてみるのもいいかもしれませんね。

まだホットクレンジングジェルを試してみたことがない、という人は1度試してみてはいかがでしょうか。

私も使っています「フィトリフト」ホットクレンジングジェル

これ一つで5つの機能は助かります。面倒なダブル洗顔不要だしまつエクだってOK。

気になる角栓や毛穴汚れもしっかり取れるし、洗い上がりはスッキリつるんで気に入ってます。天然由来の美容成分を91.2%配合、うるおいキープしながら洗い上げる温感クレンジングジェルなんです。

今ならお試し約36%OFF 2,980円&送料無料みたいです。
こちらの公式サイトが損せず最もお得に購入できました。↓↓

「フィトリフト」ホットクレンジングジェルの公式サイトはこちら
【フィトリフト】ホットクレンジングゲル

 

<関連記事>

タレント公告から見るオールインワンジェル情報

オールインワンジェルは「フィト発酵エキス」!

パントエア菌LPSは化粧品革命か!?

高機能美容成分で選ぶオールインワンジェル

オールインワンジェルの賢い選び方

「オールインワンジェル」ってそもそもナニ?

超敏感肌のコスメの選び方【無添加・自然派コスメは本当に大丈夫?】

ダブル洗顔は肌荒れの原因に!クレンジングから見直してみよう

 

関連記事

育毛

ヘアカラー白髪染め

コメントは受け付けていません。

フィトリフト +4℃の温感クレンジングでスッキリ!

【フィトリフト】ホットクレンジングゲル